寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

読書感想文

村上春樹「我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。あるいは。 【我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作の短編小説です。『TVピープル』という短編集に収められている作品です。『処女』を巡り、若い男女のす…

村上春樹「午後の最後の芝生」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。やれやれ。 【午後の最後の芝生】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作で『中国行きのスロウ・ボート』というタイトルの短編集の中に収められた小説です。この小説は、キャラの核心を湿っぽい自分語りで…

村上龍「限りなく透明に近いブルー」読書感想文

どうも寅治郎トライです。ラリパッパ読書感想文です。 【限りなく透明に近いブルー】 こちらの作品は、作家・村上龍さんによるデビュー作の小説です。1976年の芥川賞を受章した作品としても有名です。小説では、60年代末~70年代初頭の若者がドラッグ、セッ…

佐藤多佳子「明るい夜に出かけて」読書感想文

どうも寅治郎トライです。元気一杯ッ!寅治郎ちゃんッ! 【明るい夜に出かけて】 こちらは作家・佐藤多佳子さんによる小説です。小説内では、深夜ラジオが設定の一つになっていて『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』を中心に、近年の深夜ラジオ界隈、…

村田沙耶香「コンビニ人間」読書感想文

どうも寅治郎トライてす。私はコソソメスープを好みます。 【コンビニ人間】 こちらは作家・村田沙耶香さんの著作になります。この作品で芥川賞を受賞したので世間でも広く知られている作品かと思われます。『コンビニ店員であることに自我と社会性を覚えた…

「経済ニュースが2時間でわかる本」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文は2時間では書けません。 【経済ニュースが2時間でわかる本】 この本は、カネカネ大好き昨今の資本主義社会で飛び交う経済ニュースを解説した通俗本になります。2002年の本ですが、経済の基礎は学べる本になっています。…

細野真宏「経済のニュースがよくわかる本~日本経済編~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読者感想文のカリスマ講師ですwww 【カリスマ受験講師 細野真宏の経済のニュースがよくわかる本~日本経済編~】 こちらは、細野真宏さんによる著作です。日本の経済構造を分かり安く、丁寧に解説しております。円高、円安はどうど…

内田義彦「資本論の世界」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文を搾取されています。 【資本論の世界】 こちらは内田義彦さんによる著作です。世に有名なカール・マルクスの『資本論』の解説、補佐テキストの主旨を持つ本です。資本主義を考察した本が『資本論』で、『資本論』を考察…

坪井賢一「めちゃくちゃわかるよ!金融」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文で不正を暴く! 【めちゃくちゃわかるよ!金融】 こちらの本はダイヤモンド社取締役の坪井賢一さんによる著作です。タイトルの通り、世の中に存在する金融なるものを丁寧に解説しております。リボ払いからクレジットカー…

平川克美「路地裏の資本主義」読書感想文

どうも寅治郎トライです。同情するなら読書感想文を批判しないでくれ! 【路地裏の資本主義】 こちらの本は、実業家・文筆家の平川克美さんによる著作です。金融資本主義やグローバル競争などの、何年も前から現代社会に蔓延る前のめりが過ぎる経済活動に疑…

宮崎学「地下経済~この国を動かしている本当のカネの流れ~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。カネにひれ伏したいけどそんな話が降ってきた事は一度もない! 【地下経済~この国を動かしている本当のカネの流れ~】 こちらは作家・宮崎学さんの著作です。宮崎さんはヤ×ザの息子として生まれて土建屋・地上屋などもやっていた方…

関眞興「『お金』で読み解く世界史」読書感想文

どうも寅治郎ドルイです。マネーの『寅』へのオファーはありません。 【「お金」で読み解く世界史】 こちらの本は、紀元前、古代、あたりから近代の始まり辺りまでの世界史をなぞりつつ、時代時代の『貨幣史』『流通史』などを纏めた内容になっております。…

吉野純雄「ロリータ桃色日記」読書感想文

どうも寅治郎トライです。エロティック読書感想文だーッ! 【ロリータ桃色日記】 こちらは作家・吉野純雄さんによる官能小説です。1989年の出版です。ネットで軽く調べて見ますと、吉野純雄さんはロリータ設定の小説を得意にしている方で、こちらの『ロリー…

村上龍「69 sixty nine」&「はじめての夜 二度目の夜 最後の夜」読書感想文

どうも寅治郎トライです。スノビズムのエスタブリッシュメントがスポイルした日本の文脈をサバイブしてドクショカンソーブン化して『ドンチュノー』している。 【69 sixty nine 】 こちらは作家・村上龍さんの、半自伝的小説でごさいます。主に高校生の頃の…

中上健次「灰色のコカコーラ」&佐藤友哉「灰色のダイエットコカコーラ」読書感想文

どうも寅治郎トライです。フリスクを23錠、読書感想文のために飲もう。 【灰色のダイエットコカコーラ】 この本は佐藤友哉さんの長編小説になります。世の中の『普通の価値観』にコミットを見いだせず、犯罪行為をも辞さない、ワナビー気質の強い若者と、そ…

山田かな子「せんせい~わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。得意技は、産経新聞でひっ叩いてからの大外刈です。 【せんせい~わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました~】 この本は自民党で副総裁や幹事長を勤めた政治家・山崎拓氏の愛人をしていたとされる女性・山田かな子さんの著…

山崎拓「YKK秘録」読書感想文

どうも寅治郎トライです。必殺技は産経新聞でひっ叩いてからの大外刈です。 【YKK秘録】 この本はYKKの一角を担った自民党元幹事長・自民党元副総裁の山崎拓さんの著作です。YKKとは『90年代、山崎拓さんと小泉純一郎氏、加藤紘一氏とが一緒に組んだ自民党内…

飯島勲「実録小泉外交」読書感想文

どうも寅治郎トライです。ブログも色々、読書感想文も色々であります。 【実録小泉外交】 こちらの本は、小泉元総理の総理時代に首席総理秘書官をやっておられた飯島勲さんの著作です。飯島さんは小泉政権時に、小泉氏の行った外遊先にほとんど同伴したそう…

飯島勲「小泉官邸秘録」読書感想文

どうも寅治郎トライです。構造改革無くして読書感想文なし! 【小泉官邸秘録】 こちらの本は、小泉元総理の総理時代に首席総理秘書官をやっておられた飯島勲さんの著作です。小泉氏が総理になる以前から、小泉事務所の秘書として仕事をしておられました。秘…

小説「フランケンシュタイン」読書感想文

どうも寅治郎トライです。「フランケンシュタインは怪物ではなく博士の名前なんだよ」と知識アピールするとウザがれます。 【フランケンシュタイン】 この本はメアリー・シェリーちゃんが18歳の頃に書いた小説です(JK作家だ!)。1818年の出版だそうです。そ…

岡崎久彦「情報・戦略論ノート」読書感想文

どうも寅治郎トライです。皆さん、情報ですかーーっ!情報があれば何でもできる! 【情報・戦略論ノート】 この本は外交官、外交評論家で活躍された岡崎久彦さんの著作です。岡崎さんは外務省でも情報畑が長かったそうで、情報と軍事・戦略の関係と重要性を…

橋下徹「政権奪取論~強い野党の作り方~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。人の世の万年野党をやっています。 【政権奪取論~強い野党の作り方~】 この本は、元大阪府知事・元大阪市長・日本維新の会の始祖である、橋下徹さんの著作です。タイトルと表紙の写真の感じから、激アツで右々しい絶叫スローガン…

中曽根康弘「自省録」「保守の遺言」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文空母の建設を待たれよ。① 【自省録~歴史法廷の被告として~】 この本は中曽根康弘さんの子供時代の原風景から始まり、戦時中の海軍将校時代、政治家で身を立て、政治家を引退する辺りまでの頃に遡って、当時ご自分が関わ…

唐津一「かけひきの科学」読書感想文

どうも寅治郎トライです。お金持ってないのに持ってるという『情報』バラ撒いて駆け引きだ! 【かけひきの科学】 これは唐津一さんの著作で、かけひきとは何なのかを古今東西の政治史、経済史、社会史から例を引いて論じています。特に『情報』が大事という…

手嶋龍一・佐藤優「米中衝突~危機の日米同盟と朝鮮半島~」読書感想文

どんも寅治郎トライです。大陸間弾道読書感想文、発射ッ! 【米中衝突~危機の日米同盟と朝鮮半島~】 この本は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家の佐藤優さんとの共著で、2018年06月の米朝会談とその周辺の水面下の攻防を披露&分析し、ひいては東…

手嶋龍一・佐藤優「独裁の宴~世界の歪みを読み解く~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文オフィサーが珍未来を予見します。 【独裁の宴~世界の歪みを読み解く~】 この本は佐藤優さん、手嶋龍一さんによる対談形式の共著で、過去の国際政治にあったメルクマーク的な出来事にふれつつも、主に2017年の世界で起…

手嶋龍一・佐藤優「賢者の戦略~生き残るためのインテリジェンス~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書はインフォメーション。読書感想文はインテリジェンス。 【賢者の戦略~生き残るためのインテリジェンス~】 こちらは外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家で元外務省主任分析官の佐藤優さんの対談本です。2013年、2014年…

手嶋龍一・佐藤優「知の武装~救国のインテリジェンス~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。政治で言うNSCは、お笑い芸人養成所ではありません。 【知の武装~救国のインテリジェンス~】 こちらは外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、元外務省主任分析官で作家の佐藤優の対談形式の著作です。2012年~2013年辺りに起きた政…

手嶋龍一・佐藤優「動乱のインテリジェンス」読書感想文

どうも寅治郎トライです。玉虫色の読書感想文でぇす。 【動乱のインテリジェンス】 この本は、作家・佐藤優さんと外交ジャーナリストの手嶋龍一さんによる対談本です。過去の事例を引きつつ、2011年~2012年に起こった出来事を中心に、インテリジェンス視点…

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス・武器なき戦争」読書感想文

どうも寅治郎トライです。本の内容を加工して読書感想文に纏めるのがインテリジェンス。 【インテリジェンス・武器なき戦争】 この本は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家の佐藤優さん共作の対談本です。2006年出版です。当時は『インテリジェンス…