寅治郎トライのラジオブログ

   ~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

「らじれこ」はじめました。

どうも寅治郎トライです。フリーソフトはラジオ好きを救う。 【radikoolショック!】 2022年09月28日、突如としてradikoプレミアムによるフリーソフト『radikool』の使用が不可能になりました。要約すると『radiko』のログイン仕様が変更したらしく、開発の…

さよなら、radikoolの日々。

どうも寅治郎トライです。♪さよなら〜、radikoolの日〜♪ 【激震!】 2022年09月28日にradiko界隈に激震が走りました。radikoのログイン仕様変更に伴い、radikoプレミアムによるラジオ録音フリーソフト『radikool』の使用ができなくなったのです。これはもう…

「コットンのオールナイトニッポンZERO」ラジオ感想文

どうも寅治郎トライです。準優勝に、ときメートル。 【コットンのオールナイトニッポンZERO】 こちらは2022年01月08日に放送されたラジオ番組です。パーソナリティはお笑いコンビのコットン。コットンとはかつてのラフレクランで、西村真二さんときょんさん…

【体験談】羽田タートルサービスに登録して働いてみたッ!vol.5/福利厚生面について

どうも寅治郎トライです。一ヶ月間、まるっと有給希望ッ! 【羽田タートルサービス】 こちらは主に肉体労働の現場へ人材を供給する派遣会社です。私自身、過去に羽田タートルサービスにお世話になり、労働者側として仕事を貰っていたことがあります。しかし…

【体験談】羽田タートルサービスに登録して働いてみたッ!vol.4/ツラかった所

どうも寅治郎トライです。恨み辛みはネバーダイ! 【羽田タートルサービス】 こちらは主に肉体労働の現場へ人材を提供するいわゆる派遣会社です。私は過去に羽田タートルサービスにお世話になり仕事を貰っていた者です。ネットで『羽田タートルサービス』と…

【体験談】羽田タートルサービスに登録して働いてみたッ!vol.3/ラクだった所

どうも寅治郎トライです。職場の人間関係は絶対に運ゲー。 【羽田タートルサービス】 こちらは主に肉体労働の現場へ人材を供給をする派遣会社です。私自身、過去に羽田タートルサービスにお世話になり、労働者側として仕事を貰っていたことがあります。この…

【体験談】羽田タートルサービスに登録して働いてみたッ!vol.2 /よかった所

どうも寅治郎トライです。不眠症には肉体労働が効くぜッ! 【羽田タートルサービス】 こちらは主に肉体労働の現場へ人材を供給をする派遣会社です。私自身、過去に羽田タートルサービスにお世話になり、労働者側として仕事を貰っていたことがあります。しか…

「老人と海」 読書感想文 vol.3

どうも寅治郎トライです。ヘミングウェイとイングウェイ、ウェーイ飲み会に参加。 【老人と海】 こちらはヘミングウェイの小説になります。この作品でノーベル文学賞を取りました。テーマも『自然と人間』『老いる人間』など世の中的にも普遍的なものを含ん…

「老人と海」 読書感想文 vol.2

どうも寅治郎トライです。カジキ“マグロ”なんて魚は存在しません。 【老人と海】 こちらはアーネスト・ヘミングウェイの小説になります。ヘミングウェイと言えば、ノーベル文学賞受賞、ハードボイルド、ロストジェネレーション、など文学上の派手に見えるな…

「老人と海」 読書感想文 vol.1

どうも寅治郎トライです。ウイスキーのブランデー割こそハードボイルド。 【老人と海】 こちらはアーネスト・ヘミングウェイの小説になります。ヘミングウェイと言えば、ノーベル文学賞受賞、ハードボイルド、ロストジェネレーション、など文学上の派手に見…

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」読書感想文 vol.4

どうも寅治郎トライです。村・K・春樹氏の次の著作は『電気羊をめぐる冒険』です。 【アンドロイドは電気羊の夢を見るか?】 こちらはSF作家のフィリップ・K・ディックの1968年の小説になります。今更でしょうが映画『ブレードランナー』の原作としても知…

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」読書感想文 vol.3

どうも寅治郎トライです。レイチェル・K・ソンの次作は『電気羊たちの沈黙の春』です。 【アンドロイドは電気羊の夢を見るか?】 こちらはSF作家のフィリップ・K・ディックの1968年の小説になります。周知の事とは思いますが『ブレードランナー』の原作とし…

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」読書感想文 vol.2

どうも寅治郎トライです。トマス・ハリスの次作は『電気羊たちの沈黙』です。 【アンドロイドは電気羊の夢を見るか?】 こちらはSF作家のフィリップ・K・ディックの1968年の小説になります。そして言わずもがなでしょうが、映画『ブレードランナー』の原作…

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」読書感想文 vol.1

どうも寅治郎トライです。寒がりなサイバーパンクスです。 【アンドロイドは電気羊の夢を見るか?】 こちらはSF作家のフィリップ・キンドレッド・ディックの1968年の小説になります。ざっくり言うと『未来?世界での火星でアンドロイドがプログラム外の行動…

ウクライナ危機2022に思う vol.3

どうも寅治郎トライです。まさに複雑怪奇な欧州情勢。 【ウクライナ危機】 2022年02月24日、ウクライナがロシア軍によるに軍事侵攻を受けました。ロシア軍はキエフ陥落を目指しつつも、ウクライナの他の都市へも侵攻している模様。ウクライナは当初の専門家…