寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

「読書感想文 不要論 2020」について

どうも寅治郎トライです。苦手だったはずなのに、今はブログで読書感想文を書く人生です! |読書感想文の不要論勃発! 2020年06月29、30日あたりに読書感想文不要の是か非かの論争が、短文投稿サイト・ツイッターを中心に巻き起こりました。発端は、教職を自…

松田賢弥「影の権力者 内閣官房長官 菅義偉」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文 機密費を使って飲み食いしたい! 【影の権力者 内閣官房長官 菅義偉】 こちらはジャーナリストの松田賢弥さんによる2015年の著作です。安倍政権で官房長官をしていた菅義偉氏の半生に迫ったノンフィクション作品です。政…

菅義偉「政治家の覚悟~官僚を動かせ~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文機密費で飲み食いしたいです。 【政治家の覚悟~官僚を動かせ~】 こちらは政治家の菅義偉さんによる2012年の著作です。菅義偉さんと言えば今や総理大臣になってしまったお方です。本書はそんな菅さんの2012年辺りまでの…

村上春樹「村上RADIO」ラジオ感想文

どうも寅治郎トライです。ラジオ感想文?あるいは。 【村上RADIO】 このラジオ番組は、作家・村上春樹さんがDJを担当するラジオ番組です。東京FM系列。こちらは珍しい放送間隔で、俗に言う毎週放送の形態ではありません。2018年08月から2ヶ月に1度(時に2度)…

村上春樹「午後の最後の芝生」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。やれやれ。 【午後の最後の芝生】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作で『中国行きのスロウ・ボート』というタイトルの短編集の中に収められた小説です。この小説は、キャラの核心を湿っぽい自分語りで…

村上春樹「我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。あるいは。 【我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作の短編小説です。『TVピープル』という短編集に収められている作品です。『処女』を巡り、若い男女のす…

渡辺乾介「小沢一郎 嫌われる伝説」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文党を立ち上げます! 【小沢一郎 嫌われる伝説】 こちらはジャーナリスト渡辺乾介さんの著作です。渡辺さんは親小沢のジャーナリスとして有名な方です。2009年辺りでしょうか、小沢氏叩きの記事や本がやたら盛り上がりまし…

小沢一郎「日本改造計画」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文を剛腕で書きます。 【日本改造計画】 こちらの本は、政治家・小沢一郎さんによる著作です。1993年に発売され、ベストセラーにもなった本です。規制緩和、軍隊の正式な保持、などの政策を掲げ、『日本を普通の国する』と…

小林多喜二「蟹工船」読書感想文

どうも寅治郎トライです。感想文工船で読書感想文を搾取したいです。 【蟹工船】 こちらは作家・小林多喜二さんによる小説です。大正時代・昭和時代の資本家と労働者の問題をテーマにした内容で、プロレタリート文学の最高峰と言われる作品です。初出しは192…

水野和夫「金融大崩壊~『アメリカ金融帝国』の終焉~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文を証券化します。 【金融大崩壊 ~「アメリカ金融帝国」の終焉~】 この本はエコノミスト水野和夫さんによる著作です。テレビなどにも出演されたりしている方です。2008年のアメリカ発の金融危機・リーマンショックの詳細…

西村賢太「苦役列車」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文で日銭を稼いでみたいです。 【苦役列車】 こちらは作家・西村賢太さんによる小説です。2011年の芥川賞を受賞した作品としても有名で、記憶が曖昧で申し訳ないですが確か当時「風俗で3Pする直前に芥川賞受賞の知らせが来…

伊藤伸平「はるかリフレイン」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文を残し、恋人は行ってしまった。 【はるかリフレイン】 こちらは伊藤伸平さん作による漫画です。1997、8年頃に進研ゼミ系のなんかの情報誌に連載していたそうです。漫画では高校生が主人公なのですが、媒体が進研ゼミとい…

村上龍「鐘が鳴る島」読書感想文

どうも寅治郎トライです。熱帯夜・寝れずに次の日・眠たいや。 【鐘が鳴る島】 こちらは村上龍さんによる短編小説です。『悲しき熱帯』という短編集に収められています。『悲しき熱帯』は文字通り、熱帯地域が設定になっていて、俗に言う西洋文明に染まって…

佐藤優「『資本論』の核心」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文の剰余価値はありません。 【資本論の核心】 こちらは、作家・元外務省主任分析官の佐藤優さんの著作です。内容の構成はちょいと複雑で、カール・マルクスの『資本論』を研究した経済学者・宇野弘蔵さんによる著作『経済…

吉本佳生「金融工学~マネーゲームの魔術~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文工学で無限の富みを得たいです。 【金融工学 マネーゲームの魔術】 こちらは経済学者の吉本佳生さんによる著作です。『魔術』という言葉を冠した本のタイトルですが決して、えげつない富みを生む金融商品が紹介されている…