寅治郎トライのラジオブログ

   ~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

政治

テロリスト集団 その手法の研究

どうも寅治郎トライです。エロリストかエロテロリストか。 【テロリスト】 暴力はよくないと思いつつも時に世の中では、政治的要求を表現したテロ事件が起きてしまいます。そこで今日は、テロリスト『集団』の内在的論理を、どこからか聞きかじった知識であ…

松田賢弥「影の権力者 内閣官房長官 菅義偉」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文 機密費を使って飲み食いしたい! 【影の権力者 内閣官房長官 菅義偉】 こちらはジャーナリストの松田賢弥さんによる2015年の著作です。安倍政権で官房長官をしていた菅義偉氏の半生に迫ったノンフィクション作品です。政…

菅義偉「政治家の覚悟~官僚を動かせ~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文機密費で飲み食いしたいです。 【政治家の覚悟~官僚を動かせ~】 こちらは政治家の菅義偉さんによる2012年の著作です。菅義偉さんと言えば今や総理大臣になってしまったお方です。本書はそんな菅さんの2012年辺りまでの…

渡辺乾介「小沢一郎 嫌われる伝説」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文党を立ち上げます! 【小沢一郎 嫌われる伝説】 こちらはジャーナリスト渡辺乾介さんの著作です。渡辺さんは親小沢のジャーナリスとして有名な方です。2009年辺りでしょうか、小沢氏叩きの記事や本がやたら盛り上がりまし…

小沢一郎「日本改造計画」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文を剛腕で書きます。 【日本改造計画】 こちらの本は、政治家・小沢一郎さんによる著作です。1993年に発売され、ベストセラーにもなった本です。規制緩和、軍隊の正式な保持、などの政策を掲げ、『日本を普通の国する』と…

山田かな子「せんせい~わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。得意技は、産経新聞でひっ叩いてからの大外刈です。 【せんせい~わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました~】 この本は自民党で副総裁や幹事長を勤めた政治家・山崎拓氏の愛人をしていたとされる女性・山田かな子さんの著…

山崎拓「YKK秘録」読書感想文

どうも寅治郎トライです。必殺技は産経新聞でひっ叩いてからの大外刈です。 【YKK秘録】 この本はYKKの一角を担った自民党元幹事長・自民党元副総裁の山崎拓さんの著作です。YKKとは『90年代、山崎拓さんと小泉純一郎氏、加藤紘一氏とが一緒に組んだ自民党内…

飯島勲「実録小泉外交」読書感想文

どうも寅治郎トライです。ブログも色々、読書感想文も色々であります。 【実録小泉外交】 こちらの本は、小泉元総理の総理時代に首席総理秘書官をやっておられた飯島勲さんの著作です。飯島さんは小泉政権時に、小泉氏の行った外遊先にほとんど同伴したそう…

飯島勲「小泉官邸秘録」読書感想文

どうも寅治郎トライです。構造改革無くして読書感想文なし! 【小泉官邸秘録】 こちらの本は、小泉元総理の総理時代に首席総理秘書官をやっておられた飯島勲さんの著作です。小泉氏が総理になる以前から、小泉事務所の秘書として仕事をしておられました。秘…

岡崎久彦「情報・戦略論ノート」読書感想文

どうも寅治郎トライです。皆さん、情報ですかーーっ!情報があれば何でもできる! 【情報・戦略論ノート】 この本は外交官、外交評論家で活躍された岡崎久彦さんの著作です。岡崎さんは外務省でも情報畑が長かったそうで、情報と軍事・戦略の関係と重要性を…

「議会制民主主義≒政権交代」の研究

どうも寅治郎トライです。今日はですね。『議会制民主主義』という言葉をですね、再解釈してみようと思います。 【議会制民主主義】 というのもですね『議会制民主主義』と調べますと大体『議会制民主主義≒間接民主主義≒国民から選ばれた代表がやる政治』み…

「野党の戦い方」研究

どうも寅治郎トライです。 今日は国政における野党の戦い方を論じてイキたいと思います。今現在がJK連立成分が衆参両方で過半数を取っていると仮定します。そんな状態での野党の戦い方を考えます。 【①先に衆議院選挙で過半数を目指す】もちろん衆議院選挙で…

橋下徹「政権奪取論~強い野党の作り方~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。人の世の万年野党をやっています。 【政権奪取論~強い野党の作り方~】 この本は、元大阪府知事・元大阪市長・日本維新の会の始祖である、橋下徹さんの著作です。タイトルと表紙の写真の感じから、激アツで右々しい絶叫スローガン…

中曽根康弘「自省録」「保守の遺言」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文空母の建設を待たれよ。① 【自省録~歴史法廷の被告として~】 この本は中曽根康弘さんの子供時代の原風景から始まり、戦時中の海軍将校時代、政治家で身を立て、政治家を引退する辺りまでの頃に遡って、当時ご自分が関わ…

手嶋龍一・佐藤優「米中衝突~危機の日米同盟と朝鮮半島~」読書感想文

どんも寅治郎トライです。大陸間弾道読書感想文、発射ッ! 【米中衝突~危機の日米同盟と朝鮮半島~】 この本は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家の佐藤優さんとの共著で、2018年06月の米朝会談とその周辺の水面下の攻防を披露&分析し、ひいては東…

手嶋龍一・佐藤優「独裁の宴~世界の歪みを読み解く~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文オフィサーが珍未来を予見します。 【独裁の宴~世界の歪みを読み解く~】 この本は佐藤優さん、手嶋龍一さんによる対談形式の共著で、過去の国際政治にあったメルクマーク的な出来事にふれつつも、主に2017年の世界で起…

手嶋龍一・佐藤優「賢者の戦略~生き残るためのインテリジェンス~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書はインフォメーション。読書感想文はインテリジェンス。 【賢者の戦略~生き残るためのインテリジェンス~】 こちらは外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家で元外務省主任分析官の佐藤優さんの対談本です。2013年、2014年…

手嶋龍一・佐藤優「知の武装~救国のインテリジェンス~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。政治で言うNSCは、お笑い芸人養成所ではありません。 【知の武装~救国のインテリジェンス~】 こちらは外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、元外務省主任分析官で作家の佐藤優の対談形式の著作です。2012年~2013年辺りに起きた政…

手嶋龍一・佐藤優「動乱のインテリジェンス」読書感想文

どうも寅治郎トライです。玉虫色の読書感想文でぇす。 【動乱のインテリジェンス】 この本は、作家・佐藤優さんと外交ジャーナリストの手嶋龍一さんによる対談本です。過去の事例を引きつつ、2011年~2012年に起こった出来事を中心に、インテリジェンス視点…

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス・武器なき戦争」読書感想文

どうも寅治郎トライです。本の内容を加工して読書感想文に纏めるのがインテリジェンス。 【インテリジェンス・武器なき戦争】 この本は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんと、作家の佐藤優さん共作の対談本です。2006年出版です。当時は『インテリジェンス…

「アンネの日記」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文日記つけようかしらん。 【アンネの日記】 こちらは第二次世界大戦中のドイツのユダヤ人迫害政策から逃れ、オランダに移り住んだユダヤ人家族・フランク家の次女、アンネ・フランクの日記が掲載されている本です。オラン…

鈴木宗男・佐藤優「北方領土・特命交渉」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文+αで解決だ! 【北方領土・特命交渉】 この本は鈴木宗男さんと佐藤優さんの共著で、お二人が北方領土交渉に携わっていた時のあれやこれやを語っている本です。読むとけっこうエグイことが書いてあって、北方領土問題は一…

佐藤優「私のマルクス ロシア篇 ~甦る怪物~」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文力の商品化を止揚しちゃうよ。 【私のマルクス ロシア篇 ~甦る怪物~ 】 この本は作家の佐藤優さんが、外務省時代にソ連・ロシアで外交官をしていた時のあれこれを纏めた本です。ソ連崩壊前後のインテリ学生、インテリ学…

佐藤優「私のマルクス」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文の内在的論理、掴んじゃうよ。 【私のマルクス】 この本は、作家佐藤優さんの高校時代、大学時代、大学院時代のあれこれが自伝的に書かれている本です。当時の影響を受けた思想、哲学、神学など興味の変遷を紹介しつつ、…

森喜朗「日本政治のウラのウラ」読書感想文

どうも寅治郎トライです。今日も読書感想文、密室で5人で書いちゃうよ! 【日本政治のウラのウラ】 この本は元総理大臣の森喜朗氏が、ジャーナリストの田原総一朗氏を聞き手に、語り下ろしのような感じで、森氏が現役であった頃に起こった政治の出来事を回…

「私の後藤田正晴」読書感想文

どうも寅治郎トライです。今日もカミソリ読書感想文、官房長官しちゃうぞ! 【私の後藤田正晴】 後藤田正晴氏は警察官僚出身。中曽根政権の官房長官、宮沢内閣での副総理などを務めた、自民党の重鎮であったお方です。特に官房長官時代の判断には定評があり…

「野中広務 差別と権力」読書感想文

どうも寅治郎トライです。今日も読書感想文界の狙撃手です。 【野中広務 差別と権力】 前半は野中広務氏の「差別」体験、後半は国会議員になってから野中氏はどう「権力」を使って政治をしてきたか、が書かれてあります。また中盤は、野中氏の視点も含まれま…

藤井裕久「政治改革の熱狂と崩壊」読書感想文

どうも寅治郎トライです。今日も読書感想文じゃよ。長老だ! 【政治改革の熱狂と崩壊】 旧民主党勢力の長老的な立場にあった藤井裕久氏の著作です。藤井氏は大蔵省出身で、大蔵大臣、財務大臣経験者なので、本では経済通政治家の視点で語られています。経済…

三木武吉伝「誠心誠意、嘘をつく」読書感想文

どうも、寅治郎トライです。今日も読書感想文、嘘ついちゃうよ! 【誠心誠意、嘘をつく】 現在の自由民主党の起源は、かつての保守政党である、自由党と日本民主党が1955年に合併してできたものです。それより前に左派勢力が合併して、より強力な左派勢力に…

与謝野馨「堂々たる政治」読書感想文

どうも、寅治郎トライです。今日も読書感想文税10%に上げちゃうよ。 【堂々たる政治】 著者は与謝野馨氏です。2007年に参議院選挙で負けた安倍政権は内閣改造を実施。改造で与謝野氏が官房長官に就任した辺りのことから書かれていて、小泉政権、自分の生い立…