寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

小説

小林多喜二「蟹工船」読書感想文

どうも寅治郎トライです。感想文工船で読書感想文を搾取したいです。 【蟹工船】 こちらは作家・小林多喜二さんによる小説です。大正時代・昭和時代の資本家と労働者の問題をテーマにした内容で、プロレタリート文学の最高峰と言われる作品です。初出しは192…

西村賢太「苦役列車」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文で日銭を稼いでみたいです。 【苦役列車】 こちらは作家・西村賢太さんによる小説です。2011年の芥川賞を受賞した作品としても有名で、記憶が曖昧で申し訳ないですが確か当時「風俗で3Pする直前に芥川賞受賞の知らせが来…

村上龍「鐘が鳴る島」読書感想文

どうも寅治郎トライです。熱帯夜・寝れずに次の日・眠たいや。 【鐘が鳴る島】 こちらは村上龍さんによる短編小説です。『悲しき熱帯』という短編集に収められています。『悲しき熱帯』は文字通り、熱帯地域が設定になっていて、俗に言う西洋文明に染まって…

村上春樹「我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。あるいは。 【我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作の短編小説です。『TVピープル』という短編集に収められている作品です。『処女』を巡り、若い男女のす…

村上春樹「午後の最後の芝生」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間です。やれやれ。 【午後の最後の芝生】 こちらは作家・村上春樹さんによる著作で『中国行きのスロウ・ボート』というタイトルの短編集の中に収められた小説です。この小説は、キャラの核心を湿っぽい自分語りで…

村上龍「限りなく透明に近いブルー」読書感想文

どうも寅治郎トライです。ラリパッパ読書感想文です。 【限りなく透明に近いブルー】 こちらの作品は、作家・村上龍さんによるデビュー作の小説です。1976年の芥川賞を受章した作品としても有名です。小説では、60年代末~70年代初頭の若者がドラッグ、セッ…

佐藤多佳子「明るい夜に出かけて」読書感想文

どうも寅治郎トライです。元気一杯ッ!寅治郎ちゃんッ! 【明るい夜に出かけて】 こちらは作家・佐藤多佳子さんによる小説です。小説内では、深夜ラジオが設定の一つになっていて『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』を中心に、近年の深夜ラジオ界隈、…

村田沙耶香「コンビニ人間」読書感想文

どうも寅治郎トライてす。私はコソソメスープを好みます。 【コンビニ人間】 こちらは作家・村田沙耶香さんの著作になります。この作品で芥川賞を受賞したので世間でも広く知られている作品かと思われます。『コンビニ店員であることに自我と社会性を覚えた…

村上龍「69 sixty nine」&「はじめての夜 二度目の夜 最後の夜」読書感想文

どうも寅治郎トライです。スノビズムのエスタブリッシュメントがスポイルした日本の文脈をサバイブしてドクショカンソーブン化して『ドンチュノー』している。 【69 sixty nine 】 こちらは作家・村上龍さんの、半自伝的小説でごさいます。主に高校生の頃の…

中上健次「灰色のコカコーラ」&佐藤友哉「灰色のダイエットコカコーラ」読書感想文

どうも寅治郎トライです。フリスクを23錠、読書感想文のために飲もう。 【灰色のダイエットコカコーラ】 この本は佐藤友哉さんの長編小説になります。世の中の『普通の価値観』にコミットを見いだせず、犯罪行為をも辞さない、ワナビー気質の強い若者と、そ…

村上春樹「村上RADIO」ラジオ感想文

どうも寅治郎トライです。ラジオ感想文?あるいは。 【村上RADIO】 このラジオ番組は、作家・村上春樹さんがDJを担当するラジオ番組です。東京FM系列。こちらは珍しい放送間隔で、俗に言う毎週放送の形態ではありません。2018年08月から2ヶ月に1度(時に2度)…

小説「フランケンシュタイン」読書感想文

どうも寅治郎トライです。「フランケンシュタインは怪物ではなく博士の名前なんだよ」と知識アピールするとウザがれます。 【フランケンシュタイン】 この本はメアリー・シェリーちゃんが18歳の頃に書いた小説です(JK作家だ!)。1818年の出版だそうです。そ…

「朝井リョウと加藤千恵のオールナイトニッポンZERO」ラジオ感想文

どうも寅治郎トライです。「aikoに似てる」と言われたことあるよ。 【朝井リョウと加藤千恵のオールナイトニッポンZERO】 このラジオ番組は2015年04月から2016年3月まで放送されていて、歌人・小説家の加藤千恵さん、朝井リョウさんがパーソナリティをやって…

村上龍・中上健次「ジャズと爆弾」読書感想文

どうも寅治郎トライです。今日も読書感想文、キメちゃうよ。ラリッラリ~♪ 【ジャズと爆弾】 これは中上健次氏と村上龍氏の対談本です。それぞれの短編小説も掲載されています。村上龍氏24歳、中上健次氏が30歳の頃の対話です。村上龍氏といえば、当てもなく…

「ジャン・ジュネ全集」読書感想文

どうも寅治郎トライです。まよ!今日の読書感想文はこれだよ! 【ジャン・ジュネ全集】 誰しもが若かりし頃、それなりに現実に打ちのめされて、世の中いやになりますわな。私も例外ではなく「世の中ってあんだよコノヤロー」気分の時代に良く読書しておりま…

チャールズ・ブコウスキー「くそったれ!少年時代」読書感想文

どうも寅治郎トライです。読書感想文のお時間がやって参りました。 【くそったれ!少年時代】 こちらの作品は、アメリカの作家チャールズ・ブコウスキーによる自伝的小説です。この小説を端的に言うと『世の中をナメている反発と文句だけの悪ガキが、剥き出…

寅治郎トライのブログ・小説関係全記事

どうも寅治郎トライです。以下このブログ内の小説関係の全記事です。↓ 日本人作家 ↓ www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.tradgellow.com www.trad…