寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

ラジオ Panasonic RF-U700-S のご紹介。

どうも寅治郎トライです。

昨今のradikoエリアフリー華やかかりし時代に逆行する、前時代的産物、高感度ラジオを紹介いたします。私はかつて、AMの芸人さんがやる関東圏の深夜ラジオを高感度ラジオで聞いていた地方民です。今は受信、録音、管理等オールradikoでやっていますが、かつて世話になった高感度ラジオへの思い入れが強く、高感度ラジオが歴史的使命を終えて行くことに抗うことはできませんが、せめてその存在をWEBに記したくブログを書いています。

ピガピガッ!
f:id:tradgellow_try:20190414201003j:plain

これはPanasonic RF-U700-Sという機種です。このラジオを買う際、事前にネット上にあったいろんな方のレビューを読んでいたらそれなりに悪く書かれていたんです。「高感度設定機種なのにそうでもねー!」的な感じで。そんなんを読んで結構困惑していたのですが、やはりどうしても芸人さんの深夜ラジオをできるだけイイ音質で聞きたいと思っていましたし、試さずいるよりは試してみて後悔した方がいいのではないか、と思えるとこまで自分の熱が高まったので購入を決意しました。

また人生において、ジャイロアンテナ付きの機器なんて触れたことが無かったので“AM用のジャイロアンテナ搭載”などと言われると、AMの遠方受信を目指している身としては心にガンガンに迫るものがありましたね。

結果GOOD BUY!になりました。もちろん自分の受信環境あっての話ですが、ちゃんと高感度的役割を果たしてくれていましたし、ノイズの入り方もマイルドでありがたかったですね。デジタルチューニングなんでチューニング狂うことも無く、抜群の安定感がありました。裏についてる取ってを一掴みすれば持ち運びも手づかみでOK。

そしてやはりジャイロアンテナが自分的にお気に入りですね。別に音が悪くない時でもついベタベタ触って、無意識の内にブンブン回してましたから。なんか気持ちいいんですよね。かつて隆盛だったBCLブーム時代に少しもかすること無く、BCL時代の空気を全く体感したことのない世代ですが、BCL時代の名機と呼ばれるNational クーガーにもジャイロアンテナがあったのを知っています。かつてのラジオ好きもジャイロアンテナ回して遊んでたんでしょうか?過去の名器の一部を、現代の機器にも踏襲するような応用力や歴史性なんかも魅力に思えていました。

しかし風の噂ではPanasonic RF-U700-Sは生産終了。その後継モデルの割りと新しいはずだったPanasonic RF-DR100も生産終了だそうです。完全radiko時代がすぐそこに迫って来てるんですねぇ。

ブンッ!
f:id:tradgellow_try:20190414201127j:plain

ブンッ!
f:id:tradgellow_try:20190417213615j:plain

パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー シルバー RF-U700A-S

パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー シルバー RF-U700A-S

〈了〉


www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com