寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

ラジオ SONY ICF-SW7600GR のご紹介。

どうも寅治郎トライです。

人類がradikoエリアフリーという文明の利器を手にしてから、一体どれくらいの月日が流れたでしょうか?また今のradiko以前のラジオ時代というものをご存知でしょうか?そして、そして、ラジオ時代の枝葉には「高感度ラジオ」という、マイナーなカテゴリーが存在するのをご存知でしょうか?

本日は高感度ラジオの名機をご紹介させていただきたく候う。私はかつて、AMの深夜ラジオを高感度ラジオで聞いていた地方民でございます。中央の中波はど深夜、ちょっとだけ澄んで、地方にも届くことがあるのであります。その朝と夜の一瞬のスキをついて聞く芸人さんの深夜ラジオを糧にして、今まで生きて参りました。しかしradikoエリアフリーが始まったらしっかりradiko側に寝返った人間、それが私です→「オレはこういう人間だ!」

ダディ!?
f:id:tradgellow_try:20190414144327j:plain

これはSONY ICF-SW7600GRという機種です。とても小柄ですね。名前に"SW"つまり"SHORT WAVE"を冠することからもわかるように、 ICF-SW7600GRは短波にとても定評のある機種だそうです。「だそうです」というのも、実は私は短波を全くヤらない人間なんで短波のことがよくわかりません。じゃなんでこの機種を持っているんだ?と問われますとね、地方民の私が深夜の中波を聞きたくてあれこれ情報を集めていた時期、ネットかなんかで「高感度機種は一つの電波に定評があれば、他の電波についてもそれなりに高感度設計になっている可能性がある。」という内容の記事を読んでいたからなのです。「短波に強い。ということは中波も強い可能性がある。」という理屈ですね。

しかしネットの「中波も強い可能性もある」みたいなフワっとした記事だけを根拠にこれを買うべきかは悩みました。そもそもICF-SW7600GRはとても高価なのです。3×,×××円くらいしましたからね。レビューや使用感を探しても「短波がGOOD」とは良く書いてありましたが、肝心の中波の感度については特に言及されてる記述は見当たらなかったですしね。

そこで買う決断に至ったのは、やはり芸人ラジオのコンテンツ力なんでしょうね。前述の通り私は地方に住んでいながら、関東圏でネットしているけど、地方ではネットされていない芸人さんの深夜ラジオをどうしても!どうしても聞きたくかったもんですから。ワラにもすがる思いでした。真偽不明のネット記事でもいい、3×,×××円払って期待通りじゃなくてもいい、ラジオ聞ける可能あるならそれに賭けてみよう、と前のめりになっていました。

私は普段バクチはしない人間ですから不確かなネット記事だけで3×,×××円以上出すのはとてもバクチチックでした。まあ感度はちゃんと良好でありがたかったですね。

疲れたんで寝ます。(寝かせて使用可)
f:id:tradgellow_try:20190414144417j:plain

SONY ICF-SW7600GR FMラジオ

SONY ICF-SW7600GR FMラジオ

〈了〉


www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com