寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

【体験談】居酒屋でアルバイトしてみたッ!vol.1

どうも寅治郎トライです。

私は以前、個人経営型の居酒屋でアルバイトをしていました。今日はその時のエピソードをいくつか紹介したいと思います。
f:id:tradgellow_try:20210129214607j:plain
【パパ金持ち?】
私が出勤していた居酒屋は、地域の飲み屋街の一角ということもあり、近くにはおネーちゃん絡みの店も多くあり、おネーちゃん同伴で居酒屋に立ち寄るお客さんがいらっしゃいました。ある日、とある男性客がフィリピンパブのおネーちゃんと思われる女性と同伴来店した時の話です。お二人は通常の会食を行い、これからフィリピンパブに行かんとする時でしょうか、男性が「お会計お願い」と言います。私がお会計の金額表示をお出しし、男性がサイフを取り出したり瞬間、フィリピンパブのおネーちゃんが「パパ、金持ちッ!パパ、金持ちッ!」と言い、手を叩き出したのです。アッ気に取られる私、ニチャー顔の男性。その時は分かりませんでしたが、後から聞いたら過剰に男性を持ち上げるのがフィリピンパブのおネーちゃんの接客テクだそうで、それがハマる人はとことんハマるらしい。
f:id:tradgellow_try:20210129214637j:plain
【鴨のたたき?】
鴨のたたきという一品料理をご存じでしょうか?鴨のたたきとは鴨肉の塊の表面を軽く炙りつつも中は適度にレアな感じで仕上げて、刺身のように薄く切って食べる料理です。焼かれた肉塊の表面の部分はピンク色をしつつも、中はしっとりと赤く、また鴨ゆえの皮も含めると、切って盛り付けた時の桜&紅&白のコントラストがとても美しく見えたりするので、私が勤務していた居酒屋では人気があり、数もよく出ていた料理でした。

居酒屋に勤務した当初、鴨のたたきを出す店だと知り「へぇどんな風に作るか間近で見てぇなぁ」と思っていたので、注文が入った時ちょっと料理場をのぞせて貰ったりしました。もちろん大将が料理場で絶妙な火加減で職人芸的に焼いてお客さんにお出しするゥッ!・・・と思っていたのですが。なんと大将が料理場で取りだしたのはこちら!

f:id:tradgellow_try:20210129215625j:plain
これはコックフーズ社がかつて出してい商品『紅茶鴨〜あぶり焼〜』です。実はこれを解凍し、切ったものを私が勤務した居酒屋では『鴨のたたき』と称してお客さんにお出ししていたのです。私は飲食業界のプロではありませんから、正邪の判断はつきかねますが、それを知った私はちょっとショックを受けました。でもまぁね、そこは世の中って奴を理解する能力を養わないとね。
f:id:tradgellow_try:20210129215701j:plain
【だいじょうぶだぁ?】
ある日ヤクザが来店されて、日本酒を燗で注文しました。ヤクザが「おい、兄ちゃんも飲めよ」と言って私の分の日本酒の燗をオチョコに注いでくれました。「ありがとうございます。じゃいただきます」と言って日本酒を口につけた瞬間にヤクザは「兄ちゃんはさ、日本酒なんて飲めんの?」と聞いてきました。当時私は若く、ほとんど日本酒を飲んだことはなかったのですが、接客の一貫として「大丈夫です。たまに飲むんですよ。」とその場で言おうとしました。しかし、やはり飲み慣れていないので日本酒を喉に通し言葉を発するや否や「大丈夫で、ゴホッ!」という具合に途中で咳き込んでしまいます。その一連の咳き込んだ音がヤクザには「大丈夫で、ゴホ!」とは聞こえず、私が「大丈夫だぁッ!」と言ったように聞こえたらしく、ヤクザから

大丈夫だぁ?なんだお前、志村けんか!」と例えツッコミされてしまいました。そんな思い出がありつつ、今では日本酒をよく飲むようになってしまいました。不思議なめぐり合わせですな。
f:id:tradgellow_try:20210129214828j:plain
【了】


↓ VOL.2 へ進む ↓
www.tradgellow.com

↓ こちらもどうか ↓
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com