寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

元アルバイト店員のコンビニ体験談・小話集☆vol.16☆最終兵器・文章☆

どうも寅治郎トライです。

コンビニ時代の最大のピンチをまとめてみました。
f:id:tradgellow_try:20200710021649j:plain
【店長の彼女?】
私がお世話になっていたコンビニの店長は独身男性で、当時恐らく45歳前後の方でした。言動などは至って普通で、常識的な思考などちゃんできる方で年相応の雰囲気を持っていました。しかし女性関係が結構派手?と言われておりました。別に顔が特別カッコいいとか、カネ持ってるとかじゃない人なので、私は「真面目なフリして、けっこうヤってんだなぁ」と思っていました。そんなある日、店員として新人の方が入られることになりました。俗に言うオバサンの方でした。実はそのオバサン、店長の彼女でした。つまり店長は、自分の彼女を自分の店で働かせていたということになります。私は、コンビニは夫婦で経営する事があることを知っていたし、また普段から自分にライスワークの場を与えてくれていた店長には感謝していたので、店長の彼女が同じコンビニで働くことになっても、特に感情を持つことはありませんでした。

【本性、現る】
ところが店長の彼女のこのオバサン、ちょっとした曲者だったのです。最初こそ、店長を支えるべく丁寧に仕事をしていた風でしたが、次第に本性らしきモノが出てきました。私にはそうではありませんでしたが、従業員からカネを借りて回ったり、お客さんからカネを借りて回ったり、禁止されていた廃棄を盗っていったりとやりたい放題し始めたのです。従来員の中では「店長の彼女と同じシフトに入っていたらバックに入れていたお金がなくなった」という人も出てきたし、本来いくらか金庫に入れて置かなきゃいけないお金をオバサンが勝手に借りていったりと、カネ絡みでおかしな行動が目に余るようになっていきました。店長にそういう話をしても、すでに心をオバサンに取り込まれてしまっていたのか、店長は見て見ぬフリというか、聞いて聞こえぬフリをして、知らぬ存ぜぬ調にかわすばかりでした。私は直ちにそのコンビニを離れて、違う所で働ける状況になかったので非常に困りました。『彼女』のことなのであまり強く言うと、こちら側に悪意を持たれて今後何かしらの報復があるのかとも思い、言うにも言えず苦しみました。
f:id:tradgellow_try:20200710013304j:plain

【最終兵器・文章】
そんなこんなで、オバサンとシフトに入る時は異常なストレスを感じるようになっていたので、何とかしようと私は真剣に考え始めます。そして思いついたのが、本社の方にこの内容を告げて、本社の人に改善を指示して貰うこと。しかも私が本社に言ったのがバレては私の立場がマズイので、そのコンビニのホームページのクレーム投稿欄から私が一般客に成り済ましてクレームを書き込む、とういうやり方で訴えることにしました。私は、オバサンがお金を借りている客とお金関係で勤務中、堂々とデカイ声で話し込んでいる姿を見聞きしていたので、その辺をクレームとして書き込みました。もちろん一般客視点のクレーム投稿ではオバサンの全てを糾弾するには至りませんが、それでダメならまた何か考えようって感じでやってみました。結果、本社の改善指示があったらしく、店長もその辺を重くみたようでオバサンに注意した様子で、オバサンの態度は縮小されていきました。

クレームの文章は、内部の人間からの訴えだと悟られないために詳し過ぎる描写にならぬよう注意し、かといって批判度も下がらぬよう気をつけ、更に一般客の感じも出しながら、と絶妙なバランスを意識しつつ書きました。その時すでにラジオ投稿などしていたので、ラジオ投稿で鍛えた?文章力が役に立ったと思っています。私がアルバイトしていたコンビニは都会に位置するなどではなく、どちらかというと場末感のある所でした。それでもこなような人間関係に悩まされことはあるのですから、世の中、人間関係の苦悩NEVER DIE!

【バッグのカスタムで防犯】
ちなみにオバサンが従業員のバックからカネを取った?という話になった時、私は本来そういう仕様になっていないのにも関わらず、自分のバックに南京錠を掛けれるように自分でカスタムして不測の事態に備えました。私の勤務していたコンビニは鍵付のロッカーなどなく、悪意があればいくらでもワルさできるような環境でしたので自衛に務めました。バッグごと盗られたらそん時は大暴れしてやろうと決意し、まずはバッグをカスタムして防犯を試みたのでした。
f:id:tradgellow_try:20200710124357j:plain
【了】


↓ バッグのカスタム詳細 ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.17 へ進む ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.15 へ戻る ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.1 から読む ↓
www.tradgellow.com
↓ コンビニ体験談記事一覧 ↓
www.tradgellow.com