寅治郎トライのラジオブログ

   ~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

【体験談】コンビニでアルバイト店員やってみたッ!vol.7/小島よ☆お

どうも寅治郎トライです。

ニッチでドープなコンビニエピソードはまだまだ続きます!

【国政選挙】
ある国政選挙期間中の話しです。いつも通りレジにて会計されるお客様の対応をしていると、あるお客さんが唐突に話してかけてこられて、


「スイマセンちょっと伺いたいんですが、今度の選挙、どこの党に入れるか決めましたか?」


「いやまだ何も・・・」


「あ、それじゃ○○党の、○○候補にぜひ投票お願いします!」

と、このようなやり取りをしました。聞いたことはあったのですが「私の住む都会過ぎないこの地域にも組織力は機能するんだ」と始めて体感し、動揺してしまいました。なので家に帰ってからも、もし次投票を要求された時、あのお客さんが支持している政党の前の代表の一発ギャグのそうは、イカン☆キッ!」と言ったら、あのお客さんどんな顔するかな?などと夢想してしまいました。ちなみに私は選挙には必ず行っています。



つぶあんこしあんの田舎論争】
世間話好きな、あんまん(こしあん)を必ず買って帰るお客様がいらっしゃいました。そのお客の持論?珍説?独自解釈では「こしあんには、つぶあんには無い『こす』という技術と文化と一手間が含まれているので、つぶあんは田舎的で、こしあんは都会的で洗練されているんだァ!」ということでした。私的には論理的な小理屈まで持ち出して、自分の都会性を誰かに言って回ってないと居られない人間性こそ田舎者なのではないだろうかと思ってました。つぶあんこしあん?田舎?都会?どっちでもえーわ。 ちなみにこしあんは、ほとんど売れません。毎回廃棄でしたけどね。




【小島よ☆お】
深夜のシフトに入っていた頃の話です。夜中、お水の仕事をいしていると思われる女性がお仕事帰りにコンビニに立ち寄られました。相当酔っ払っていたらしく、フラフラしながら店内を歩きまわり、なんとか商品のハサミをレジに持ってきました。女性は緊急にハサミが必要だったらしく、会計をすましてすぐレジでハサミのパッケージを剥がそうとするのですが、酔っ払っているせいか上手く剥がせずイライラして、最期には私に向かってハサミを投げつけるようにしながら「酔っパッピーだから開けて!」と言い放ちました。「酔っパッピー!って何だよッ!」と心でツッコんだのは言うまでもありません。その時すでにお笑い芸人の小島よしお氏が「オッパッピー!」のネタでブレイクした以降でしたので、お水の現場でも「酔っパッピー!」みたいなノリがあったのかもしれません。まあしがないコンビニ店員の私には「そんなの関係ねぇ」話でしたが。
【了】



↓ VOL.8 へ進む ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.6 へ戻る ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.1 から読む ↓
www.tradgellow.com
↓ コンビニ体験談記事一覧 ↓
www.tradgellow.com