寅治郎トライのラジオブログ

   ~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

【体験談】コンビニでアルバイト店員やってみたッ!vol.3/メンソーレおじさん

どうも寅治郎トライです。

コンビニにはちょっと個性の強いお客さんがいらっしゃったりします。そういうお客さんを紹介します。

【転売じじぃ】
よく朝に車で来て、低価格牛乳の1㍑パックを大量に買っていくおじぃさんがいらっしゃいました。話を聞くと、いろんな所から安い商品を買い集めて、高齢者が多く住む山村地域に行ってちょっと高めに売るんだそうです。まあ俗に言う転売ですね。転売自体は法的に許されている行為らしいですが、毎日やって来て牛乳を大量に買っていって更に「もっと出せ!」と乱暴に催促する人でしたのであまり好きにはなれませんでした。陳列棚にあるものを根こそぎ持っていくようなやり方。それからおじいさんは「俺の息子は市役所に勤めてんだ。あと息子の嫁は学校の先生してんだぞッ!」とよくホクホク顔で話していました。息子や娘が公に仕えているじじぃがこんなでいいのか「それが世の中か!」とも思いつつ、「ルール馬鹿になってはいけない、品や道義って大切だな」って思いました。

おかゆおじぃさん】
とあるおじぃさんがガチキレ口調でコンビニ来店されました。話を聞くと「先日、ここで買ったお粥を食べたら下痢をした!お粥の消費期限が過ぎていたから下痢をしたんだ!フザくんなよ!」ということでした。またその時、食べたというお粥の袋を持参しておられましたので消費期限を確認すると、袋に印字された期限はまだだいぶ先で、おじぃさんの発言には矛盾があることがその場で判明しました。それを指摘したのですがおじぃさんは客観的矛盾を一切認めず、懐から障害者手帳を出して「私は障害者なんだぞ!」と凄むばかり。困った私は一旦引き取り、店長&本社の人と相談することにしました。ことの内容を話すと、店長も本社の人も困惑気味でしたが結局謝罪することになりました。原因が判然としなかったり主観度の激しいクレームでも、強く押されると自分たちが悪かったことで収めることがコンビニにはたまにあります。クレーマーの皆さん、店側が譲ってやってる時が結構あるんですよ。って話。




【メンソーレおじさん】
とある中年男性でセブンスターメンソールをよく買っていかれる男性客がいらっしゃいました。その人はレジでセブンスターメンソールを棚から取るよう命ずる時、必ず「セブンスターメンソーレちょうだい」と言う方でした。私はいつも「いや勝手に沖縄モデルを作んなや!」と心でツッこんでいました。そんなある日、ピースにメンソールが新しく発売されるなんてことがありました。新発売ということで、ピースのメンソールはレジの前に置くよう指示があったので、私は指示通りの陳列をしておりました。するとセブンスターメンソールをセブンスターメンソーレ呼ばわりするおじさんがコンビニにやってきて、レジまでやって来ました。そこでおじさんはレジ前にあった新発売のピースのメンソールに気付きます。

おじさん
「何これ?何これ?」



「これ最近発売になったピースのメンソールなんですよ。」


おじさん
「ふーん、こんなの出たんだ。あ、タバコ買わなきゃ。セブンスターのメンソーレ1つ。それと、同じくピースの
メンソーレェェッ!



「また沖縄モデル作っちゃったよ!あと『同じく』じゃねーわ!」
と心の中でツッコミました。

【了】



↓ VOL.4 へ進む ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.2 へ戻る ↓
www.tradgellow.com
↓ VOL.1 から読む ↓
www.tradgellow.com
↓ コンビニ体験談記事一覧 ↓
www.tradgellow.com