寅治郎トライのラジオブログ

   ~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

【体験談】コンビニでアルバイト店員やってみたッ!vol.1/コンビニ人間

どうも寅治郎トライです。

小話は温めますか?

【夜勤は暇?】
よく「コンビニアルバイトの夜勤は客が来ないから暇なので楽だ」という言い方をするのを聞いたことがあります。実態はというと結局、人それぞれ。ちゃんとやる人は色々任されているから大変だろうし、経験の浅い人や人間の信用が低い人はあれこれは任せられないから暇なんだろう、という感じだと思います。ちなみに私にも夜勤期間がありました。内容は、検品、品出し、発注、おでん作り、調理油のメンテナンス、コーヒーメーカーのメンテナンス、雪掃き(冬)、ポリッシャー、雑誌・新聞の管理、などで全て一人でやっておりました。もちろんその間もお客様の対応をしつつです。私の場合、暇ではありませんでしたね。

廃棄弁当について】
廃棄になった弁当や食品ついてはいろんな言われ方を聞いたことがあります。が、私のいたコンビニでは、廃棄の弁当類を従業員がタダで貰えるなんてことはなく「欲しいモノならば廃棄でもお金を出して買う」というのがルールで習慣でした。また廃棄は、回収業者が取りに来るまで段ボールに詰めて鍵付きの小さな物置的小屋に保管する、のが決め事になっていました。以前ヤカラが廃棄を盗みに来た事があるから、との事でした。それとは別に私は「廃棄をくれ!」と公然と言う客に、数人出会ったことがあります。それを言う奴は決まってチャライ感じのあんちゃん風情の奴でした。そういう人は「どうせ捨てるならばくれ!くれ!くれ!くれ!」としつこく言いますが、まあコンビニはビジネスなので「廃棄がタダで貰える」なんて話が広まって欲しくないのが本音でしょう。「オレも!オレも!アタスも!アタスも!」という人達が出入りし始めると美観が損なれますし、ルーズな人が出入りするとその他のコトでも問題が起きたりするから「入り口でダメッ!」ってことなんでしょうな。




【いらっしゃいましたッ!】
店員が「いらっしゃいませ!」というと「いらっしゃいましたッ!」というゴミのようなジョークを言うお客様がいらっしゃいますが、それを言う人をこれまで何人もみてきました。とても多いです。忙しい時など、このような誰でもひらめく安直なジョークを言われると私はイラ立っていました、もちろん心の中でね!

コンビニ人間
実はわたしは以前、数年間コンビニの店員をしておりました。ほぼその収入で暮らしていたので村田沙耶香氏の小説じゃありませんが、人生のある時期『コンビニ人間』だったということになります。ちょっと前に『コンビニ人間』を読ませていただいたので、その記念に『コンビニ人間』時代のエピソードなど披露していきたいなと思います。時にリアルに、時に優しく、時にイジワルな視点で、時にホンネで、コンビニのあれこれを語ってイキたいです!

【了】



↓ VOL.2 へ進む ↓
www.tradgellow.com
↓ コンビニ体験談記事一覧 ↓
www.tradgellow.com
↓ こちらもどうぞ ↓
www.tradgellow.com