寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

「テレキャスターカスタムにEMG-SA載せてみた!テレキャスターカスタム・カスタム」のご紹介

どうも「寅」治郎トライです。

今日はですね、ちょっと変わったギターをご紹介いたします。

どや!
f:id:tradgellow_try:20200122224041j:plain
f:id:tradgellow_try:20200122224109j:plain
f:id:tradgellow_try:20200122224129j:plain
(EMG-SA!)

テレキャスターカスタム・カスタム!?】
簡単に説明いたしますと、フェンダージャパンのテレキャスターカスタムです。元は恐らく、アベフトシさんの使っていた松下工房制作のテレキャスターカスタムTYPE3に似せて制作されたものです。このギターを私が買い、そこに布袋「寅」泰さんの有名な布袋柄のホテレキャスターにマウントされているEMG・SAというピックアップをカスタムで搭載しました。名付けるなら『テレキャスターカスタム・カスタム』にのるのかな?私は布袋さんやアベフトシさんが好きだったものですから、お二人のギタースペックをごちゃ混ぜにしてしまった感じですね。ホテレキャスターの廉価モデルもあるのですが、布袋柄を一般人が持つのは、ちょっとオコガマシイと感じていたものでフェンジャパのアベレキャスターを購入したのでした。

【参考】
f:id:tradgellow_try:20200122223720j:plain
(松下工房/テレキャスターカスタムTYPE3)

『これでアベもイけるし、布袋もイける!』と無邪気に思っていたモノです。もちろんそんなことはなく、お二人のプレイとギター思想、木材のアルダー、アッシュの違い、その他の環境があってのそれぞれの音ですから、ただスペックを真似ただけじゃどうにもならんと思い知りました。このギターのカスタムをオーダーした頃は若かったこともあり、正しい知識も予算も限られていて、気持だけで突っ走ってしまったなと、今思うと恥ずかしくて汗々モンですね。

【カスタムショップで】
今となってはイイ思い出なのですが、EMG・SAへのピックアップ交換のカスタムして頂こうと、ギターをカスタムショップに持ち込んだ時、職人さんに渋い顔をされてしまったなんてことがありました。何かと言うと、EMG・SAはストラトキャスター用のピックアップなので、テレキャスに搭載するようにはできていないということでした。後にホテレキャスター的に「もとのテレキャスターのブリッジを外して別なブリッジを使用する」というブリッジ交換の線でまとまるのですが、その時点では職人さんは「わかってねー素人が来ちゃったよ」みたいな感じで「EMGにはテレキャス用がちゃんとあるんですよねぇ。」とため息交じりに苦言を呈されたのです。

「客のちょい無茶なお願いを考えてくれるのがクラフトマンシップちゃうんかい!?」と心の中でイラッとしましたがそこは抑えて、ブリッジ交換の件を私の方から説明して納得してくれてオーダーとなりました。ピックアップが剥きだしなので、後から自分で金属プレートでも制作して、テレブリッジ風に見せて貼り付けようと思っていましたが、何かめんどくさくなって不格好ですが、そのままにしております。

ほいでもってアクティブの音はどうかと言われますと、うーん、ゴリゴリのエフェクトをかけないならパッシブと違う感じもわかるのですが、エフェクターで色々イジっちゃうと、お・・・な・・・じ・・・?まあ私のアマチュアの粗末な環境だからそうなんだということにしませんか?でもノイズレスはGOODです。
f:id:tradgellow_try:20200122224235j:plain
f:id:tradgellow_try:20200122224217j:plain
f:id:tradgellow_try:20200122224303j:plain
f:id:tradgellow_try:20200122224336j:plain

【了】
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com