寅治郎トライのブログ

~ All My Writing Is A Gas♪ Gas♪ Gas♪ ~

Levi's 512 のご紹介。

どうも寅治郎トライです。

ジーンズレポです。色落ちジーンズ紹介です。ダメージ加工ではありません。インディゴ色から穿いて自前で色落ちを頑張りますた。

〈 Levi's 512 〉
f:id:tradgellow_try:20190723200935j:plain
f:id:tradgellow_try:20190723200947j:plain

ハチノス
f:id:tradgellow_try:20190723201524j:plain
f:id:tradgellow_try:20190723201536j:plain

f:id:tradgellow_try:20190723201109j:plain
f:id:tradgellow_try:20190723201124j:plain
f:id:tradgellow_try:20190723201510j:plain

紙パッチ
f:id:tradgellow_try:20190723201044j:plain

〈解説〉
Levi's 512? Why?と思われた方も居ると思います。Levi's 512は、何年も前にLevi'sのレギュラーモデルとしてラインナップされていたジーンズです。ヴィンテージを意識したレプリカモデルなどではございません。私は以前、512を穿いていたのですが、気合いを入れて穿いていたワケではではなく、ただなんとなく穿いていました。

しかしなんとなく穿いていたにも関わらず、ハチノスのアタリがちょろっと出てることを、ある時発見したのです。ヴィンテージレプリカ的な生地でなくても、いろんな条件が重なれば、ちょっとした色落ちにはなるんだなぁとその時体感しました。実際、著名なレプリカブランドのジーンズじゃなくても、ダメージ加工じゃなくても、ブリンブリンの色落ちジーンズ穿いている人、たまにいますしね(恐らく自然に色落ちして)。

そしてジーンズとは変態の遊びでございますから、上記の体験を経て私は『いずれヴィンテージ型の生地でない、レギュラージーンズで本格的な激色落ちジーンズを目指してみたい』と、変態野心を抱くに至りました。私以外にもそういう方もいらっしゃるでしょうから、何かの参考になればと思う故に、ブログにあげます。
f:id:tradgellow_try:20190723201836j:plain
〈了〉


寅治郎トライはメルカリ展開しています。よろしければどうぞ!

https://www.mercari.com/jp/u/270496644/

www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com
www.tradgellow.com